ろじうさぎ

ブログ

ずいぶん前からの企画でしたが、

多くの参加者さまが集まってくださいました!
近鉄小倉駅から徒歩10分ほどの所にある
吉田銘茶園さんの茶畑です。
この屋根に注目!
本ず
と古式ゆかしい栽培法です。
以下は、インターネットから引用。
本ずを使った茶の被覆栽培は、宇治市で約400年前から続くとされ、抹茶の原料となるてん茶や玉露など高級茶の生産に用いられる。被覆栽培は新芽が出る春先に日光を遮断し、茶葉のうま味成分・テアニンを多く残す効果がある。
{51F4F71F-1BEF-4DED-9EDE-DDC6696DC1D7:01}

摘み取った茶葉は上等の玉露になる葉です。

これを各自で持ち帰り、お家で手揉み玉露を作って頂くのです。
さあ、どんな美味しいお茶が出来るのか、
楽しみですね~。

—–